教育画劇は紙芝居、絵本、児童書の専門出版社です。

子どもの本と紙芝居 教育画劇

お問い合わせ
  • 紙芝居を楽しもう
  • 紙芝居
  • 絵本
  • 読み物
  • 学校・図書館セット
  • 受賞歴
学校・図書館セット

乗って楽しい!めぐって発見!魅力溢れるにっぽん全国鉄道の旅!

鉄道にっぽん! 47都道府県の旅

全3巻
監修・山﨑友也

新 刊
鉄道にっぽん! 47都道府県の旅

日本全国47都道府県には、いろいろな魅力溢れる鉄道が走っています。速さを誇る鉄道、デザインのかっこいい鉄道、イベントが充実した鉄道、車窓の景色が素晴らしい鉄道、駅弁がおいしい鉄道…。さあ、あなたもこの本を開いて、日本をめぐる素敵な鉄道旅へと出かけましょう!

本書では、鉄道に関する情報だけでなく、各都道府県の名所や観光スポット、いちおしの駅弁、郷土の誇りである郷土料理、素晴らしい写真が撮れる写真スポットなどもご紹介しています。本の中にはわくわくどきどき、楽しい鉄道旅のヒントがいっぱいです!

第1巻は、北海道と東北、関東の鉄道と名所の見所を紹介。
北海道・青森県、岩手県、秋田県、山形県、宮城県、福島県、茨城県、群馬県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県を走る鉄道を中心にして、14都道県の魅力を案内します。

第2巻は、中部と近畿の鉄道と名所の見所を紹介。
新潟県・富山県、石川県、福井県、長野県、山梨県、静岡県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県、大阪府、兵庫県を走る鉄道を中心にして、16府県の魅力を案内します。

第3巻は、中国と四国、九州沖縄の鉄道と名所の見所を紹介。
広島県・岡山県、鳥取県、島根県、山口県、愛媛県、香川県、徳島県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本都、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県を走る鉄道を中心にして、17県の魅力を案内します。

どの巻も魅力的な都道府県ばかり!きっと、それぞれの土地に鉄道に乗って、行ってみたくなりますよ!

対象年齢 : 小学校中学年〜 / 小学校高学年〜 /
中学生 / 一般

サイズ: 天地307×左右230×束36ミリ

ページ数: 各巻56ページ

ISBN: 978-4-7746-3071-7

Cコード: 8026

発売日: 2017年3月18日

定価(税込):11,340円(本体10,500円)

  • amazon.co.jpで購入する
  • セブンネットショッピングで購入する
  • 楽天ブックスで購入する

このセットに含まれる書籍

著者紹介

山﨑友也(やまさき ゆうや)
1970年広島県広島市生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。2000年に鉄道専門の写真事務所「レイルマンフォトオフィス」を設立。写真集に『夜想鉄道』(枻出版)、『魅惑の夜感鉄道』(クラッセ)、『Memories〜車両のない鐵道写真〜』(日本写真企画)、著書・監修に『ボクはこうして鉄道カメラマンになった』(クラッセ)、『日本一周!鉄道大百科』(成美堂出版)、『あつまれ!でんしゃ』(永岡書店)、 『MOVE鉄道』(講談社)、ほか多数。おすすめの広島県の名所は、厳島神社。

作者からのメッセージ

ボクは鉄道カメラマンの山﨑友也です。鉄道カメラマンのおもな仕事は、日本全国いろいろなところに行って、その土地を走る列車の写真を撮ることです。いうなれば、毎日毎日、写真を撮りながら旅をしているようなものです。
旅行って、本当にワクワクしますよね。なぜなら自分の住んでいるところとはまったくちがう景色が見られたり、食べたことのないおいしいものが食べられたり、いつも新しい経験ができるからです。
鉄道を使ってそんな魅力的な場所に足を運んでみてほしい……。そんな想いからできたのが、この『鉄道にっぽん! 47都道府県の旅』なのです。
この本の地図は、鉄道の路線を中心とした地図でできています。つまり、どの鉄道でどんな場所に行けるかが、一目瞭然!路線図をながめながら、日本中を旅している気分になれるはずです。みなさんが、この本を通して、さらにはこの本を飛び出して、鉄道で行く旅の魅力を存分に味わってくれることを願っています。