教育画劇は紙芝居、絵本、児童書の専門出版社です。

子どもの本と紙芝居 教育画劇

お問い合わせ
  • 紙芝居を楽しもう
  • 紙芝居
  • 絵本
  • 読み物
  • 学校・図書館セット
  • 受賞歴
健康・知識紙芝居 けんこう・ちしきかみしばい

動物病院で はたらく人たち

おばけいぬの おハナちゃん

大島妙子・作絵

新 刊
おばけいぬの おハナちゃん

おばけ犬のおハナちゃんは、娘のヒラメちゃんのお産が心配で、むかし通っていたエツコ先生の動物病院へ。病院には、かぜをひいた猫や、ぐあいの悪い動物がつぎつぎにやってきて、エツコ先生も看護師さんも大忙し! 
動物たちの健康を守り、苦痛をとりのぞくために、毎日がんばる動物病院の人たちの一日を描いた紙芝居です。

対象年齢 : 3・4歳〜 / 小学校低学年〜

サイズ: 263×375

画面数: 12画面

ISBN: 978-4-7746-1524-0

Cコード: 8793

発売日: 2020年1月15日

定価(税込):1,815円(本体1,650円)

  • amazon.co.jpで購入する
  • セブンネットショッピングで購入する
  • 楽天ブックスで購入する

著者紹介

東京都生まれ。出版社を退社した後、絵本を描き始める。主な作品に、『たなかさんちのおひっこし』(あかね書房)、『こわくないこわくない』(内田麟太郎・作)『七福おばけ団』(ともに童心社)、『いかりのギョーザ』(苅田澄子・作 佼成出版社)など。
2019年の夏にNHK・Eテレでアニメーション番組にもなった人気絵本シリーズ「オニのサラリーマン」(富安陽子・作 福音館書店)は現在3作品あり、続刊が予定されている。趣味の落語通いが高じて、『当世落語風絵本 孝行手首』(自作)『当世落語風絵本 母恋いくらげ』 (柳家喬太郎・原作)(ともに理論社) を手がけるなど、独自の世界観を持つ。