教育画劇は紙芝居、絵本、児童書の専門出版社です。

子どもの本と紙芝居 教育画劇

お問い合わせ
  • 紙芝居を楽しもう
  • 紙芝居
  • 絵本
  • 読み物
  • 学校・図書館セット
  • 受賞歴
創作えほん そうさくえほん

おばけじゃないよ、おともだち!空飛ぶおばけ電車で心がひとつに

おばけえん

最上一平・作 カワダクニコ・絵

新 刊
おばけえん

あゆむくんは引っ越してきたばかり。今日から「おばけえん」に通います。でも、まわりはみーんなおばけ! 怖くてたまらないあゆむくんは、積み木の箱にかくれてすごすことに。でも、おばけたちに電車ごっこに誘われ、ダダン ダダーン、ダダン ダダーンと、みんなで声を出していっしょに遊んでいるうちに、電車はだんだんとスピードを上げ、大空へ舞い上がります。終点は「おばけえん」ではなくて「おはなばたけえん」。意外な結末は、ぜひ絵本を読んでたしかめてください。
新しい環境になじめない子どもの心情を描き、ユーモラスな絵で、そんな子どもたちにエールをおくるような絵本です。

対象年齢 : 3・4歳〜

サイズ: 260×190×8

ページ数: 32ページ

ISBN: 978-4-7746-2215-6

Cコード: 8793

発売日: 2020年6月6日

定価(税込):1,320円(本体1,200円)

  • amazon.co.jpで購入する
  • セブンネットショッピングで購入する
  • 楽天ブックスで購入する

著者紹介

最上一平(もがみ・いっぺい)
1957年、山形県生まれ。『銀のうさぎ』で日本児童文学者協会新人賞、『ぬくい山のきつね』(いずれも新日本出版社)で新美南吉児童文学賞、『じぶんの木』(岩崎書店)でひろすけ童話賞、『たぬきの花よめ道中』(岩崎書店)で日本絵本賞受賞。ほかに『黄金の夏休み』(文溪堂)、『さけがよんひき』『おおゆき』(ともに鈴木出版)など多数がある。  
趣味は魚釣り。山奥の川でひとりで釣りをしていると、時どきおばけがやってきます。

カワダクニコ
1978年、東京都生まれ。日本大学芸術学部卒業後、デザインの仕事をしながらイラストレーターに。2011年『ねこのにゃーた うみへいく』で第17回おひさま大賞優秀賞受賞後、『ねこのにゃーた 』(小学館)で絵本デビュー、作品に『ワニくんのながいかお』(日本マクドナルド)などがある。
趣味は陶芸。お皿を作り過ぎて食器棚に入らないので、現在は手びねりでいろんな生き物を制作中。
みなさんは、おばけにあったこと、ありますか? わたしは2回ほどあります……。