教育画劇は紙芝居、絵本、児童書の専門出版社です。

子どもの本と紙芝居 教育画劇

お問い合わせ
  • 紙芝居を楽しもう
  • 紙芝居
  • 絵本
  • 読み物
  • 学校・図書館セット
  • 受賞歴
創作えほん そうさくえほん

たべてあげる

ふくべあきひろ・文 おおのこうへい・絵

たべてあげる
ちょっとためしよみする

協力:絵本ナビ

りょうたくんはピーマンが大嫌い。「だれかかわりに食べてくれないかなー」。するとコップのかげから小さいりょうたくんが現れて…。おもしろくてコワ〜くてクセになる食育エンターテイメント絵本。

対象年齢 : 3・4歳〜 / 小学校低学年〜

サイズ: 200mm×200mm

ページ数: 32ページ

ISBN: 978-4-7746-1216-4

Cコード: 8793

発売日: 2011年11月

定価(税込):1,188円(本体1,100円)

  • amazon.co.jpで購入する
  • セブンネットショッピングで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
この作品が含まれるセット
ゆかいで楽しいたべものえほん 第2集 

読者カードより

好き嫌いの多いクラスの子にぴったりの絵本でした!
少し恐いですが5才児にはウケていました。
おもしろかったです。
兵庫県明石市 Aさん 26歳

3才の息子が書店で「これ買う」と言い、興味津々で見て、内容も何度か読みきかせるとなんとなくわかっているようで「こわいねぇ」と言っていました。絵も好きでくり返し見ています。
福岡県福岡市 Mさん 40歳 

本屋さんで初めて読んだ時、3才の息子はビックリこわくて私(ママ)のうしろにかくれてしまいました。でもコッソリと自分でページをめくって読んでいました。本を読むようになってからは出されたものをできるだけ残さないで食べるようになりました。「たべてあげるが出てくるよー」は効果大です!
愛知県春日井市 Yさん 31歳

小学校の教員をしています。
すききらいで給食を完食できる子が少なく、何か良い絵本はないかなと思って探していると、この1冊に出会いました。
少しこわかったようですが、真剣に聞いていました。
北海道釧路市 Hさん 24歳

2才のクラスで「たべてあげる」を給食の前に読みました。
ピーマンが嫌いだった子がいて、「きのうまでは食べられなかったけどたべたー!!」と笑顔で言ってくれました。
私的には、ストーリーも絵もユニークで大好きです。
三重県伊勢市 Aさん 33歳

ほどよく怖いところがあって、子供は惹きつけられていた。
文字が多すぎず、飽きずに最後まできいてくれる。
北海道札幌市 Aさん 33歳

1ヶ月程前、書店で立ち読みをしたのがきっかけで購入しました。
スキキライをしたらダメとは誰も言わないところがこの本のおもしろさだと思います。
ダメというどころか、「たべてあげる」と出てくるちいさなりょうたくん。
キライなものを全部食べてくれて、うれしい気持ちのボク。
でも、そんな生活を続けていると……?
大きなりょうたくんがどうなるのかはっきり書かれていないところから、子どもの自分で考える、想像する力が育つと思いました。
名古屋市 Iさん 25歳

表紙のイラストにひかれて購入してみました。
想像以上におもしろくて、子供と一緒にとりこになりましたー。
こんな感じで、毒がある作品の絵本がいっぱいあったらうれしいです。
東京都板橋区 Hさん 30歳