教育画劇は紙芝居、絵本、児童書の専門出版社です。

子どもの本と紙芝居 教育画劇

お問い合わせ
  • 紙芝居を楽しもう
  • 紙芝居
  • 絵本
  • 読み物
  • 学校・図書館セット
  • 受賞歴
乳幼児・年少向紙芝居 にゅうようじ・ねんしょうむけかみしばい 乳幼児・年少向紙芝居 にゅうようじ・ねんしょうむけかみしばい

お母さんもお父さんも、ティラノくんを笑わせるために大奮闘!

ティラノくん、わらって!

1巻
つぼいじゅり・作/絵

新 刊
ティラノくん、わらって!

赤ちゃんティラノサウルスのティラノくんは、いつも泣いてばかり。お父さんが笑わせようとしても、お母さんが笑わせようとしても、全然泣きやみません。そこでお父さんは、ティラノくんを高い高いして……。

ティラノサウルスは恐竜の王者で、暴れんぼうのイメージが強いのですが、この紙芝居では、ティラノサウルスの親子のほのぼのした家族愛をお話にしています。お父さんティラノやお母さんティラノが、怖顔を最大限優しくして、恐ろしいほえ声を最大限優しくして、赤ちゃんのティラノくんをあやします。最後は高い高い、か〜ら〜の〜、ほっぺをむぎゅー!! なんだかほほえましく優しい気持ちになれる、恐竜のお話紙芝居です。ぜひ、いつもの恐ろしいティラノサウルスとは一味違った、優しいお話をお楽しみください!

ティラノサウルスについての豆知識:
恐竜といえば、ティラノサウルス、ティラノサウルスといえば恐竜、と言い切ることができるくらい、不動の人気を保っている恐竜の王様です。ティラノサウルスは体の大きさだけでなく、視覚、聴覚、嗅覚ともに優れた恐竜で、獲物の骨も噛み砕いてしまう強力な顎や、ギザギザ鋭い大きな歯、たくましい足など、まさに王者の風格ですが、実は足は人間よりも遅かったのだとか。前足も、巨体の割にはとても小さくて、人間の腕と同じ長さしかなかったと言われれいます。なんだかちょっとかわいい一面もあるのですね。

対象年齢 : 0・1・2歳 / 2・3歳〜 /
3・4歳〜

サイズ: 縦265㎜×横375㎜

画面数: 8画面8

ISBN: 978-4-7746-1548-6

Cコード: 8793

発売日: 2021年5月

定価(税込):1,430円(本体1,300円)

  • amazon.co.jpで購入する
  • 楽天ブックスで購入する

著者紹介 著者紹介

つぼいじゅり
つぼいじゅり
広島県出身。東京都在住。穴吹デザイン専門学校卒業。
デザイン会社に勤務後、
絵本作家・イラストレーターとしてフリーに。
絵を担当した『パンのみみくん』が「タリーズピクチャーブックアワード2006」で「こども賞」を受賞。絵本『たまらんちゃん』(金の星社)が、「第10回 MOE絵本屋さん大賞2017」第11位入賞。「第8回 リブロ絵本大賞」入賞。「第5回 積文館グループ絵本大賞」第7位入賞。他絵本作品に、『いもむしパン』(PHP研究所)、児童書の挿し絵作品に、『ふしぎな いどうどうぶつえん』(金の星社)、紙芝居作品に、『おにぎり さんきょうだい』(教育画劇)がある。

こどもの日生まれの一人っ子長男。
一番好きなおにぎりの具は、まっかなうめぼし。