教育画劇は紙芝居、絵本、児童書の専門出版社です。

子どもの本と紙芝居 教育画劇

お問い合わせ
  • 紙芝居を楽しもう
  • 紙芝居
  • 絵本
  • 読み物
  • 学校・図書館セット
  • 受賞歴
お知らせ お知らせ

新着10件

ジュンク堂書店近鉄あべのハルカス店にて開催!(終了)

ジュンク堂書店近鉄あべのハルカス店にて開催!(終了)

2022.05.17

「おばけのやだもん」シリーズの新刊『おばけのやだもん こわーいおばけやしき』の原画展が、ジュンク堂書店近鉄あべのハルカス店にて開催中です。(終了)

作者のひらのゆきこさんにとって初となる絵本原画展です。原画のやだもんを見ることのできるチャンスですので、どうぞお見逃しなく! 数量限定のサイン本もあります!

会期は6月9日木曜日まで

書店情報:https://honto.jp/store/detail_1570127_14HB320.html

ふくやま文学館にて 特別展「コンドウアキのおしごと展 作家生活20周年記念 ~「リラックマ」「うさぎのモフィ」から「ゆめぎんこう」まで~」開催!

ふくやま文学館にて 特別展「コンドウアキのおしごと展 作家生活20周年記念 ~「リラックマ」「うさぎのモフィ」から「ゆめぎんこう」まで~」開催!

2022.04.20

絵本『リーとスーのどこ? どこ? どこ?』(小社刊)を手がけられたコンドウアキ さんの、作家生活20周年を記念する巡回展〈 コンドウアキのおしごと展 〉が「ふくやま文学館」(広島県福山市)にて開催されます。

この展示では、デビュー作『木からおりたミカン』(みかんぼうや)から、最新作となる『ゆめぎんこう』まで、コンドウアキ作品が幅広く網羅的に紹介されています。

小社の『リーとスーのどこ? どこ? どこ?』は、世界の30以上の国や地域でアニメーションが放映されている「うさぎのモフィ」の中に登場するリスのきょうだいが主役です。「うさぎのモフィ」のほか「リラックマ」など、世代を超えてたくさんの人に愛されているキャラクターたちをたっぷり鑑賞できる良い機会ですので、ぜひ足をお運びください!

会場:ふくやま文学館 HP⇨ https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/bungakukan/

【会期】 2022年4月22日(金曜日)~6月26日(日曜日)

【観覧料】 一般 600円(480円) 高校生以下は無料 ※( )内は20名以上の団体料金

【休館日】 月曜日 ※5月2日(月曜日)は開館します。

【開館時間】 午前9時30分~午後5時

※会期・開館予定につきましては変更となる場合がありますので、HPなどでご確認くださいますようお願いいたします。

チラシはこちら ⇨ https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/uploaded/attachment/214249.pdf

【価格改定のお知らせ】

【価格改定のお知らせ】

2022.04.08

この度、当社商品の一部について、価格を改定することとなりました。

原油価格、原紙価格の高騰による苦渋の決断であり、関係者の皆様方には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程、何卒お願い申し上げます。

〈価格改定日〉2022年6月1日出荷分より

〈価格改定対象商品〉

〇「いちばんしあわせなおくりもの」ISBN 978-4-7746-2061-9

旧価格:定価1320円(本体1200円+税)⇒新価格:定価1430円(本体1300円+税)

〇「きみにありがとうのおくりもの」 ISBN 978-4-7746-2225-5

旧価格:定価1320円(本体1200円+税)⇒新価格:定価1430円(本体1300円+税)

〇「思わず胸がジーンとなる感動えほん第1集」(全8巻)ISBN 978-4-7746-3204-9

旧価格:定価11000円(本体10000円+税)⇒新価格:定価11220円(本体10200円+税)

第27回日本絵本賞最終候補絵本30点に「どうぶつ勝負はっけよい!」がノミネートされました!

第27回日本絵本賞最終候補絵本30点に「どうぶつ勝負はっけよい!」がノミネートされました!

2022.03.17

第27回日本絵本賞最終候補絵本30点に当社発売の「どうぶつ勝負はっけよい!」がノミネートされました!

【第27回日本絵本賞最終候補絵本30点】

〈どうぶつ勝負はっけよい!〉

たちもとみちこ展、射水市大島絵本館にて開催中!

たちもとみちこ展、射水市大島絵本館にて開催中!

2022.02.18

富山県の射水市大島絵本館にて、たちもとみちこ展が開催されています。

大人気「こぶたちゃんしかけえほんシリーズ」(教育画劇刊)をはじめ、
これまでに出版された様々な絵本作品より約80点の複製原画を展示。
カフェ・ショップでは、絵本展期間限定で「こぶたちゃんのにがおえオムライス」もたべられるそうです。
美しい色彩とユーモア、みずみずしい感性で描かれた絵本世界を、たっぷりお楽しみいただける機会です。
ぜひみなさま、足をお運びください。
✴︎
会期:2022年2月5日(土)~3月30日(水)
住所:富山県射水市鳥取50 射水市大島絵本館
開館時間:9:30~17:30
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)
宮西達也の世界ミラクルワールド絵本展 出身地三島の佐野美術館にて開催

宮西達也の世界ミラクルワールド絵本展 出身地三島の佐野美術館にて開催

2021.11.15

『ほうちょうさん ききいっぱつ』や「かぶと虫侍」シリーズでおなじみの

宮西達也さんの絵本展!

*絵本展チラシより*

絵本を描き続けて40年、ヘンテコリンで愉快なキャラクターが活躍する作品が大人気の、宮西達也の展覧会を開催します。

優しき暴れん坊のティラノサウルス、哀愁漂うウルトラマン、個性豊かなネコやぶた、おおかみたち...宮西達也が子どもたちに伝えたいのは夢、希望、何より優しさと思いやり。

私たちの心をグッとつかんで離さない、そんな絵本を作り続ける宮西達也の創作の秘密に迫ります。

最新作を含む人気絵本の原画約260点に加え、作家活動の原点ともいえる学生時代の作品、創作のアイディアが詰まったスケッチ、作画技法の解説などをあわせて展示します。

心躍る宮西ワールドを体感してください!

会場:佐野美術館

会期:10月23日(土)〜12月19日(日)

詳細は三島市観光WEBをご覧くださいhttps://www.mishima-kankou.com/event/3585/

どうなつみ『こぶたのメアリとあたらしいおともだち』 京都「雑貨店おやつ」にて原画展開催!

どうなつみ『こぶたのメアリとあたらしいおともだち』 京都「雑貨店おやつ」にて原画展開催!

2021.11.12

新刊『こぶたのメアリとあたらしいおともだち』の原画展が

京都にある「雑貨店おやつ」にて開かれます。

「雑貨店おやつ」さんよりコメントいただきました。

11月に10周年を迎える雑貨店おやつは
「物語は好きですか?」という物語がテーマの特集を開催。
約30名のクリエイターが、好きな本や雑貨店おやつをイメージした
絵画や雑貨の新作を披露。
その期間中にどうなつみの新しい本「こぶたのメアリとあたらしいおともだち」の
原画展と絵本とグッズを販売。
11月27日(土)は作家も在店予定。
こぶたのメアリとともだちになりませんか?
日程:11月19日(金)〜12月1日(水) 木・日曜定休

時間:12:00-18:00 (金曜日のみ20:00まで)

ホームページ:https://www.o-ya-tsu.com

『たべてあげる』が紹介されました!

『たべてあげる』が紹介されました!

2021.10.27

10月27日「読書の日」にちなんで、TBSテレビ「ラヴィット!」にて『たべてあげる』が紹介されました!
ラストが気になる本書、この機会に是非お手にとってみてください!

 コンドウアキのおしごと展  開催中! えほんミュージアム清里(終了しました)

コンドウアキのおしごと展 開催中! えほんミュージアム清里(終了しました)

2021.08.05

絵本『リーとスーのどこ? どこ? どこ?』(小社刊)を手がけられたコンドウアキ さんの、作家生活20周年を記念する初の個展〈 コンドウアキのおしごと展 〉が「えほんミュージアム清里」(山梨県北杜市)にて開催中です。https://www.ehonmuseum.com/exhibition

この展示では、デビュー作『木からおりたミカン』(みかんぼうや)から、最新作となる『ゆめぎんこう』まで、コンドウアキ作品が幅広く網羅的に紹介されています。小社の『リーとスーのどこ? どこ? どこ?』は、世界の30以上の国や地域でアニメーションが放映されている「うさぎのモフィ」の中に登場するリスのきょうだいが主役です。「うさぎのモフィ」のほか「リラックマ」など、世代を超えてたくさんの人に愛されているキャラクターたちをたっぷり鑑賞できる良い機会ですので、ぜひ足をお運びください!

会場:えほんミュージアム清里 HP⇨ https://www.ehonmuseum.com

会期:2021年7月3日(土)~ 9月13日(月)

※会期・開館予定につきましては変更となる場合がありますので、HPなどでご確認くださいますようお願いいたします。

宮西達也の世界ミラクルワールド 絵本展 岩手県萬鉄五郎記念美術館で開催!(終了しました)

宮西達也の世界ミラクルワールド 絵本展 岩手県萬鉄五郎記念美術館で開催!(終了しました)

2021.08.04

宮西達也の世界ミラクルワールド 絵本展が岩手県の萬鉄五郎記念美術館にて開催中!

最新作を含む人気絵本95タイトル約260点もの原画や複製画が展示されています。そのほか、学生時代の作品、また作画技法の解説ビデオの上映など、宮西ワールドをあますことなく堪能できる展示会です。

夏休みには、ぜひお立ち寄りください!

会場:萬鉄五郎記念美術館 ⇨ https://www.city.hanamaki.iwate.jp/bunkasports/bunka/yorozutetsugoro/1002110/1014512.html

チラシなど ⇨

https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/event/event_detail.php?id=827

会期:2021年7月10日(土)〜 9月26日(日)

※開館予定は変更になる場合がありますので、HPなどでご確認くださいますようお願いいたします。